株式会社新聞センター

玉幡本社 〒400-0117甲斐市西八幡3629-1 TEL: 055-276-6171 FAX: 055-276-6193
市川店 〒409-3601市川三郷町市川大門1043 TEL: 055-272-8121 FAX: 055-272-8125
小淵沢店 〒408-0044 北杜市小淵沢町5981-2 TEL:0551-45-8808 FAX:0551-45-8848
初狩店 〒401-0022大月市初狩町中初狩503-1 TEL:0554-25-6660 FAX:0554-25-6660
甲府南店 〒400-0058甲府市宮原町608-1 サンニチ印刷国母工場内 TEL:055-242-0111 FAX:055-242-0112



ベストショット!


 マメ科のつる性植物で、日当たりの良い場所を好みます。公園や...(2018.4.1)

購読のご案内
インターネット上から新聞購読のお申込みが可能です。コチラをクリックして是非ご利用下さい。受付次第、弊社よりご連絡申し上げます、申込みを受け付け次第、折り返しこちらよりご連絡申し上げます。
 HOME>お近くの情報を盛りだくさんでお届けします! ミニコミ情報発信中!


雑音ハーモニカに挑戦 郷愁を誘う音色楽しむ  竜王南部公民館で講座
2018年3月20日
▲雑音ハーモニカの基礎を指導した講座
 西八幡の竜王南部公民館で1月と2月、豊かな音色が特徴の複音ハーモニカの基礎を学ぶ講座が開かれました。
 市内のハーモニカ愛好会「甲斐ハーモニカクラブ」の小栗啓志さん(68歳)が講師を務め、計6回開かれました。小栗さんによると、複音ハーモニカは、小学校などで使用される教育用ハーモニカと異なり、穴が上下2段に並んだ構造。上下の音を同時に吹くことで音のうねりが生まれ、郷愁を誘うような豊かで美しい音色となります。
 1月11日の初回は、音の配列や音域、楽器の扱い方などの基礎知識を紹介。小栗さんは「息を吹き込む穴の並びは7ミリ間隔ととても小さいため、狙った音を出せるかどうかが美しい演奏のポイント」と解説した上で、「口をすぼめて吹くのがこつ。『ぽ』と発音するイメージ」とアドバイスしました。受講者は、音を一つ一つ吹いて確認しながら繰り返し練習。最後に、童謡「きらきら星」をゆっくりと演奏すると、美しいハーモニーに全員の笑顔がこぼれました。

2018年(以前の記事はこちら
4月20日
老若男女の力作100点ずらり
4月10日
奥深く楽しい書道を通し心育てる 西八幡の細田教室
3月31日
健康的な食生活を提案 「地域で愛される店に」
3月10日
賭けず、飲まず、吸わず…健康麻雀を体験  西八幡で教室開催
3月1日
「そば処 貴楽」 こだわりの絶品つゆが人気
2月20日
アロエ開花に妻の回復願う 万才の河西さん
2月10日
認知症ケアは「驚かせず」「急がせず」 甲斐リハビリテーション クリニックで講演会
1月30日
粉ミルク缶再利用 門松づくり楽しむ 竜王南部公民館で講座
1月20日
菊の栽培を続け17年 季節感じ生活に潤い  西八幡の杉山さん
1月10日
ニシキゴイに癒やされて  玉川の藤森さん 愛情を込め飼育
» 市川の情報はこちら
 

Shinbun Center Co;Ltd, All Rights Reserved