株式会社新聞センター

玉幡本社[TEL:055-276-6171]  市川店[TEL:055-272-8121]
甲府南店[TEL:055-242-0111]  青柳店[TEL:0556-42-9122]
 



ベストショット!

大根
 年間を通じて店頭に並ぶ大根は季節によって味や食感が異なりま...(2021.11.1)

購読のご案内
インターネット上から新聞購読のお申込みが可能です。コチラをクリックして是非ご利用下さい。受付次第、弊社よりご連絡申し上げます、申込みを受け付け次第、折り返しこちらよりご連絡申し上げます。
 HOME>お近くの情報を盛りだくさんでお届けします! ミニコミ情報発信中!


園児が田植えを体験 ゲンゴロウに歓声も   市川大門市川保育園
2021年10月15日
▲田植えに挑戦する園児
 市川大門の認定こども園「市川幼稚園」(西川良三園長)の年長児18人は7月9日、大塚の水田で、宿泊保育の一環として田植え作業を体験しました。
 年長児の田植えは昨年スタート。コロナ禍に伴い、恒例だった清里での「お泊り保育」を園内での実施に切り替えたことから、身近な場所で自然と触れ合える田植え作業をお泊り保育のプログラムに組み込んでいます。
 前園長と懇意にしている農家が指導を担当。苗の扱い方や水生生物などについて説明した後、作業に取りかかりました。はだしで恐る恐る田んぼに入った園児たちは、「うわー」「深いなあ」などと歓声。初めて田植えをする子がほとんどで、始めは戸惑っていましたが徐々に慣れ、1つ1つの苗を丁寧に植えていきました。
 なかには、ゲンゴロウやバッタを見つけて興味深げに観察する子も。西川園長は「園として日ごろから自然との触れ合いを大切にしています。自然の恵みを直接、肌で感じてもらえたらうれしい」と話しました。

2021年(以前の記事はこちら
12月25日
「頭痛・腰痛専門整体院 たにぐち」  痛みの原因にアプローチ
12月15日
「やったー!」園児ら歓声 高田保育園でスイカ割り
12月5日
甲斐西八代 七福神めぐり 毘沙門天に必勝開運祈願 市川大門 福寿院
10月25日
「有限会社ディスプレイ遠藤」   お客さんの声を励みに成長
10月5日
日本高野連の育成功労賞に選出   市川大門の渡辺文人さん
8月25日
道の駅でコンサート軽快な音楽で聴衆魅了   ジャストサウンドオーケストラ
8月15日
県内作家の「手しごと」展   上野のカフェ「リベルタ」
8月5日
ドローン駆使、社会貢献に生きがい   市川大門の村松さん
7月25日
設立34年、入賞者多数 館長「空手で人生を豊かに」   下大鳥居の山梨誠風館本部道場
7月15日
アサガオの“三毛作”楽しむ   市川大門の長田さん夫妻
7月5日
ベビーコーン収穫で園児笑顔   上野の「甘々娘」の畑
6月25日
畳の材料が小物に変身 市川大門の渡辺さん
6月15日
夢窓国師の願いを伝える庭園今も   市川大門の宝寿院
6月5日
すなおで強い心を育てる 剣道の「山梨修道館」   新規団員も募集中
5月25日
「循環」をテーマに庭整備 自然と一体になれる座禅窟も   上野の石田さん
5月15日
「ハクモクレン」咲き誇る   下大鳥居 妙浄寺
5月5日
広報紙、SNS通じ町をPR   コロナ禍の「市川三郷レンジャー」
4月25日
笑いや悲哀、皮肉込め五・七・五で巧みに表現   市川川柳研究会
4月15日
居酒屋「ことぶき」 若い世代で店内にぎわう
4月5日
2年連続で“絶景日本一” 「温泉総選挙2020」大塚・みたまの湯
3月25日
絵画、書、彫刻…住民らの作品40点以上を披露  市川三郷町のNPO法人「是空」美術展
3月15日
早朝の鐘突き26年続ける  市川大門の一瀬さん
3月5日
「ぱんだランチ」事業所向け宅配弁当  46品目の食材で手作り
2月25日
「第7回是空美術展」を開催中 2月4日からは県立美術館でも   市川三郷町のNPO法人「是空」
2月15日
体験通じて伝統の手すき和紙学ぶ「市川手漉き和紙 夢工房」
2月5日
市川高と青洲高のロゴ入りマスク寄贈   OBの立川さんと小林さん
1月25日
「心の絆」商品券の第2弾配布   利用期間は1月31日まで
1月15日
寝具の製造販売「富士野屋」   お客さんの信頼が励み
1月5日
菊を育てて30年 手間ひまかけた花に喜び   印沢の村松さん
» 玉幡の情報はこちら
 

Shinbun Center Co;Ltd, All Rights Reserved