イベント詳細情報

スポーツ

参加者募集中!

目指せ山梨県NO1

ウィングファットCUP キャッチボールクラシック2022山梨大会

概要

日本プロ野球選手会が誕生させた、キャッチボールの正確さとスピードを競う「キャッチボールクラシック」の山梨大会を3年ぶりに開催します。
9人で1チームをつくり、2分間で何回キャッチボールができたか競うゲームです。
ボールは何を使用してもOK。
グローブがなくても大丈夫です。
友達同士でチームをつくり応募してください。
上位チームは12月3日に開催される全国大会に出場できます。
たくさんのお申し込みをお待ちしております。

日程:
2022年11月12日
場所:
小瀬スポーツ公園・球技場

  • ソフトボールチームも参加

  • 成績発表

  • ウィングファットカップ授与

詳細

開催日

2022年11月12日(土) 

予備日/13日(日)

参加料

無料

対象

山梨県在住の小学生もしくは中学生で編成した9人のチーム(予備を入れて最大10人)

※ひとり1チームのみ参加できます。同じ人が別チームで参加はできません。

申込方法

①申込書に記入し、山日YBS事業局へFAX(055-231-3107)で送付する。

 

②下記応募フォームから申し込む。

 

応募フォーム

申込締切

10月31日(月)

全国大会

上位チームは、12月3日に開催される「キャッチボールクラシック全国大会」に出場(オンライン参加可)できる。

ルール
  1. 9人1チームが5人と4人に分かれ、7メートル離れて向き合う
  2. 5人の側の選手がボールを持ち、スタートの合図とともに、向き合った相手にボールを投げる
  3. 投げ終わった選手は自分の列の最後尾につく。ボールを捕った選手も、次に向かい合った相手にボールを投げたら、自分の列の最後尾につく。これを時間内に繰り返す
  4. 投げたボールを相手がキャッチしたのを1回と数える。投げる時にラインをはみ出すのはOKだが、捕球時にラインより前に出た場合(空中であっても足がラインに掛かっている場合)はカウントされない
  5. ボールを後ろにそらしてしまった場合、後ろに並んでいる人が取りに行ってもOK。ただし次の投球は最前列の人から再開する。ボールを前に落とした場合は、前に捕りに行って、ラインの後ろまで戻った時点で回数がカウントされる。もしそのままラインの前から投げた場合は、回数はカウントされない。
  6. 制限時間は2分間。その時点で空中にあるボールはカウントしない。キャッチボールが成立した回数がチームの記録となる
大会申込書

大会申込書(PDF)

主催

山梨日日新聞社、山梨放送、山梨県野球連盟、山梨県小中体連野球専門部

協賛

《ウィングファットインターナショナル 代表取締役 中込直樹氏コメント》

 

今年もキャッチボールクラシック山梨大会に協賛させて頂くことになり、大変うれしく思っております。十分に感染対策を取った上で全力でプレーしてください。

この大会を通じて、たくさんのことを学んでいただけたらと思っております。

URL:www.wingfat-inc.com

後援

一般社団法人日本プロ野球選手会、山梨県、山梨県教育委員会

問い合わせ

山日YBS事業局 電話055-231-3121(平日午前9時~午後5時)