2013年10月29日
活動実績を神前奉告〜平成25年度富士山環境美化清掃終了奉告祭

本年度の活動実績を神前に奉告する野口英一理事長
本年度の活動実績を神前に奉告する野口英一理事長

 富士山をきれいにする会は10月29日、富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社で富士山環境美化清掃終了奉告祭を開きました。この日は、雨模様となり、社殿の中で執行。富士北麓の市町村や各種団体から約40人が出席し、当会の野口英一理事長が本年度の活動が平穏無事に終了したことを神前に奉告しました。
 本年度は8月3日の前期クリーン作戦、9月10日の後期クリーン作戦を中心に、延べ255団体、1万5335人が清掃活動に参加し、計57トンのごみを回収。野口理事長は「日本で最も長く富士山の環境美化、保全を呼び掛けている団体として、それにふさわしい活動ができた。一層努力することをお誓い申し上げる」と奉告しました。
 この後、出席者の代表が熊手やほうきで神前を掃き清め、神社に清掃用具を奉納。山中湖村の高村文教村長が「会の力を借りながら、世界遺産によりふさわしい地域にしていきたい」と祝辞を述べました。
 

神前を掃き清める出席者
神前を掃き清める出席者

また、本年度の美化功労者として4団体、3個人を表彰しました。
 本年度美化功労の被表彰者は次の通りです。
【団体・感謝状】
陸上自衛隊北富士駐屯地
【団体・表彰状】
NPO法人富士山クラブ
山中湖漁業協同組合
富士五湖観光船協会山中湖支部
【個人・感謝状】
天野重光(所属・忍野村)
椙浦 強(同・富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合)
小林克広(同・富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合)