2017年3月10日
株式会社 神明様から寄付金をいただきました

 コメ卸最大手の株式会社神明(本社・神戸市、藤尾益雄社長)様から、富士山美化活動の強化資金として、14万3,300円をいただきました。
 寄付金は、同社様が農山村活性化を目的とした社会貢献活動、農業への理解を深める社員教育の一環で、兵庫県三田市にある「神明ふるさと交流田」で、社員自らが栽培、収穫したコメの売上金の一部とのことです。
 3月10日、山梨日日新聞社・山梨放送の富士吉田総支社に、株式会社神明精米富士御殿場工場の森信諭工場長が来社され、寄付金をいただきました=写真。神明様はメインブランド「あかふじ米」シリーズを手掛けるなど富士山に深い縁があり、昨夏のクリーン作戦にも参加していただいております。
 今回、いただいた寄付金は、富士山の環境美化活動に活用させていただきます。ありがとうございました。