2013年9月10日
山じまい後の富士山すっきり〜後期クリーン作戦2013

ゴミ袋は満杯に
ゴミ袋は満杯に

 富士山をきれいにする会は9月10日、「富士山環境美化後期クリーン作戦2013」を行いました。夏登山のピークを終えた「山じまい」後の富士山をきれいにするべく、県や地元市町村、観光団体、民間企業など30団体・個人計350人が参加。朝から雲が多く天候が心配されましたが、参加者の皆様の熱意が通じたのか、時折小雨が混じる程度で済みました。
 富士河口湖・県立富士ビジターセンターで出発式を行った後、一行は富士山五合目へ移動。「富士山をきれいにしましょう」の文字が入ったそろいの黄色いタスキを掛けながら、五合目〜六合目を中心に一斉清掃活動を展開しました。年々ゴミが減ってきている富士山ですが、参加者はゴミ袋やトングを手に、隅々までくまなく目を光らせ、可燃物70`、不燃物80`、合計150`分のゴミを回収しました。
 

出発式で意欲満々の参加者
出発式で意欲満々の参加者
自衛隊の皆様は斜面で清掃
自衛隊の皆様は斜面で清掃
小学校も参加。ゴミをしっかり分別
小学校も参加。ゴミをしっかり分別

 また、清掃活動に加え、環境美化を啓発するための当会オリジナルステッカーや環境に優しい素材で作ったクリーンバッグを登山者らに配布し、環境美化を呼び掛けました。この日は、富士吉田市環境事業協同組合と同市が、前期クリーン作戦時に引き続き、富士山周辺の不法投棄パトロールを実施しました。6月の世界文化遺産登録を受けての意識の向上からか、今回は特にゴミ量が少ない印象がありました。美しい富士山を後世に引き継いでいけるよう、当会はこれからも皆様のご協力を得ながら活動していきます。