ニュース

VF甲府ホーム開幕戦企画で、パノラマVRコンテンツ第4弾! 期待のMF堀米選手のFKシーン紹介(3月3日付の山梨日日新聞16、17面)

2017.03.01 [お知らせ]

山梨日日新聞創刊145周年記念 

 山梨日日新聞社は、3月3日(金)付に掲載した「VF甲府ホーム開幕戦」企画で、創刊145周年記念として取り組む、全天球カメラを使った360度パノラマVR(バーチャル・リアリティー、仮想現実)の第4弾コンテンツを、グループ会社のサンニチ印刷と共同制作しました。

 

 

<360度なので、キックだけでなくゴールシーンもチェック>

 2年ぶりにVF甲府に復帰した、地元出身のMF堀米勇輝選手が、DFの頭越しにフリーキックする動画です。FKするボール周辺やDFの壁付近など5カ所にカメラを設置しました。画面を上下左右にスクロールすると360度見渡せるので、堀米選手のボールの軌道やゴールシーンも楽しめます。

 

<アクセス・視聴方法>

 スマートフォン画面で見る場合は「山日YBS ARアプリ」をダウンロード後、今回の紙面が掲載された3月3日付(16、17面)にある「スマホでパノラマ動画」のARマークが付いた堀米選手の写真にかざしてください。コンテンツのスタート画面は、山梨日日新聞HPの「ぐるっと360度体験 SannichiYBS VRビューアー」(http://www.sannichi.co.jp/vr_viewer/)のバナーでも対応します。ぜひご覧ください。

■問い合わせ・山梨日日新聞社広告局 ☎055(231)3131