ニュース

名峰の山頂パノラマが楽しめるVRビューアー誕生!!

2016.09.02 [お知らせ]
 NEWS RELEASE  山梨日日新聞社 

平成28年9月1日

日本の高峰ビッグ3(富士山、北岳、間ノ岳)制覇を疑似体験!

名峰の山頂パノラマが楽しめるVRビューアーを作りました。

「Sannichi YBS VR Viewer」

 8.11「山の日」記念新聞企画、読者800人にプレゼント

 山梨日日新聞社(本社・甲府市北口2丁目)は、8月11日付別刷り紙面「8.11 祝 山日(やまのひ)新聞」の企画として、グループ会社のサンニチ印刷と共同で富士山、北岳、間ノ岳の日本高峰ビッグ3を含む、県内名峰からの眺望をよりリアルに体感できる、360度パノラマVR(バーチャル・リアリティー、仮想現実)コンテンツを手掛け、合わせて専用のビューアー「Sannichi YBS VR Viewer」を作りました。ビューアーでコンテンツをのぞき込むと、山頂にいるかのような臨場感で360度の景色が見られ、「日本高峰ビッグ3制覇」を疑似体験できます。今回、紙面のプレゼント企画として、抽選で800人に贈りました。

VRコンテンツ

 全天球カメラを使い、県内を取り囲む高峰の山頂など38カ所で360度パノラマ写真を撮影し、眺望コンテンツ「山頂パノラマ」を作りました。38カ所は日本高峰ビッグ3のほかに、甲斐駒ケ岳や八ケ岳、金峰山、大菩薩峠などで、全部見ると山梨の山をぐるっと1周できます。コンテンツの入り口は、専用QRコードまたはURL(http://www.sannichi.co.jp/vr_viewer/)で、「山日YBS ARアプリ」をダウンロードしたスマートフォンを8月11日付別刷り紙面の1面写真中央にかざしても、スタート画面が登場します。それぞれの山の画面では、上下左右にスクロールすることで360度画像が楽しめます。画面内の矢印を操作すると、別の山にスキップします。閲覧状況をみると、「富士山(9合5勺星空登山)」が最も人気があり、「北岳(北岳山荘日の出)」や「間ノ岳(山頂付近)」、「竜ケ岳(ダイヤモンド富士)」が上位を占めました。

VRビューアー

 人気ゲーム端末が発売予定で、ゴーグル型の専用端末や体験型テーマパークの誕生が相次ぐなどVR元年」といわれる今年、山の魅力である山頂からの大パノラマを、どこにいても楽しんでもらおうと、VR専用のビューアーを作ることにしました。スマートフォンを活用した簡易型の2眼モデルで、このビューアーは今企画だけでなく、さまざまなVRコンテンツに対応可能です。弊社は今後、新たなVRコンテンツを考案、発信していきたいと考えています。

■問い合わせ先 山梨日日新聞社広告局

☎055-231-3131