イベント詳細情報

文化・芸術

予定枚数終了

野村萬斎狂言会

概要

人気の狂言師・野村萬斎の「狂言会」です。
演目は「宗論(しゅうろん)」「二人袴(ふたりばかま)」。狂言の世界をぜひお楽しみください。
中村修一さんの解説もあります。
※チケットはYCC県民文化ホールへお問い合わせください

日程:
2021年12月9日(木)
場所:
YCC県民文化ホール 小ホール

  • 野村萬斎 

  • 宗論

  • 二人袴

詳細

日 時

2021年12月9日(木)

開場 午後6時   開演 午後6時30分 

会 場

YCC県民文化ホール 小ホール

※会場定員の50%で開催

料 金(税込)

全席指定  一般6,300円  22歳以下2,500円

※未就学児の入場はお断りさせていただきます

 

演 目

解説 中村修一

◆狂言「宗論(しゅうろん)」

◆狂言「二人袴(ふたりばかま)」

出演

野村萬斎

石田幸雄

高野和憲

月崎晴夫

野村太一郎

中村修一

内藤連

飯田豪

石田淡朗

あらすじ

 宗論(しゅうろん)

身延山から帰る途中の法華僧が、善光寺帰りの浄土僧と道連れになるが、互いに犬猿の仲の宗派と知り、自分の宗旨に改宗せよと言い争う。嫌気がさした法華僧は口実を設けて別れようとするがそれもかなわない。たまらなくなって宿に逃げ込むが、後から浄土僧も追って入り、今度は宗論(教義問答)を始める。二人は次第にむきになって…。

山梨ゆかりの身延山で修行をした僧が登場します。法華僧が様式的で剛直な演技が要求されるのに対し、浄土僧は写実味のある柔軟な演技をするようにとの心得があり、二人の掛け合いの妙をお楽しみ下さい。

 

 二人袴(ふたりばかま)

今日は聟入り(結婚後、妻の実家に初めて挨拶に行く事)の日。舅の家では準備を整え、聟が来るのを心待ちにしている。一方の聟は、一人で行くのは心細いからと父親に舅の家の門前まで付き添われてやってくる。聟に礼装の長袴をはかせてやり、父は表で待っていたのだが、太郎冠者に見つけられてしまい、父親も舅に挨拶することになってしまう。しかし、長袴は一つだけ。さて、この親子はどうやってこの場を切り抜けるのか…。

明るいめでたさのある聟狂言の代表曲です。天真爛漫な聟とそれに慌てる父親の、舞台上から漂う何ともほのぼのとした雰囲気をお楽しみ下さい。

 

先行予約

☆次のいずれかの方法でお申込みください☆ ※重複でのお申し込みはおやめください

【メール】9月24日(金)~9月27日(月)

 〔メールアドレス〕w@ybs.jp 

件名に「狂言」 本文に①〒②住所③氏名④電話番号⑤席種(一般・22歳以下)枚数(4枚まで)を明記し、w@ybs.jp へメールを送信下さい。 

※9月29日(水)までに当落確認メールを送信します

※メールは自動返信ではありません。確認メールをお待ちください。不安な方は特別電話でお申し込みください

◇【先行電話予約】9月27日(月)10:00-17:00

 電話番号 055-231-3600

〔共通注意事項〕

※予定枚数を超えた場合は抽選

※座席は抽選で決定。お選びいただけません

一般発売

10月2日(土)10:00

山日YBS本社受付    ☎055-231-3121 ※予定枚数終了

YCC県民文化ホール   ☎055-228-9131 ※予定枚数終了

YCC県民文化ホールオンラインチケット        ※予定枚数終了

お客様にお願い

〔YCC県民文化ホールのガイドライン お客様へお願い〕

●公演当日次のお客様についてはご来場をお控えください。また状況によってはご入場をお断りすることがあります。

①発熱が認められ、検温の結果37.5℃以上の発熱がある方 ②咳、咽頭痛のある方

● 当日は、マスクを着用願います。なお、マスクはお客様においてご用意ください。

● 会場では咳エチケット・マスク着用・手洗い・手指の消毒を心がけてください

● 近距離での会話や発声は控えてください。

● 館内の混雑を防止するため、やむをえず入館を制限し、館外やロビーでお待ちいただく場合がございます。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

・詳細はYCC県民文化ホールへお問い合わせください

問い合わせ

YCC県民文化ホール ☎055-228-9131