イベント詳細情報

コンサート・ステージ

先行予約10/22から

感動の奇跡の「ラ・カンパネラ」を甲府で!!

フジコ・ヘミング 協奏曲の夕べ

概要

あの魂のピアニスト、フジコ・ヘミングの甲府公演が決定しました!感動の「ラ・カンパネラ」そしてフジコ・ヘミングとオーケストラとの華やかな演奏をご堪能ください!!

日程:
2020年12月11日
場所:
YCC県民文化ホール大ホール

  • フジコ・ヘミング    ©Fuziko  Hemming

  • 東京ニューシティ室内管弦楽団

  • 指揮者 マリオ・コシック

詳細

日時・会場

12月11日(金)17:30開場 18:30開演

YCC県民文化ホール 大ホール

料金(税込)

【全席指定】

S席】10,000円    1階

【A席】 8,000円   2階1列~5列

【B席】 6,000円   2階6列以降

※未就学児入場不可

※全席販売の予定です

プログラム(予定)

モーツァルト:交響曲第40番 ト短調

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番(ピアノ独奏 フジコ・ヘミング)

リスト:ラ・カンパネラ  ほか

※やむを得ない事情により、出演者、曲目は変更になる場合がございます

出演者

ピアノ:フジコ・ヘミング

オーケストラ:東京ニューシティ室内管弦楽団

指揮:マリオ・コシック

《フジコ・ヘミングのプロフィール》

スウェーデン人画家・建築家の父と、日本人ピアニストの母の間にベルリンで生まれる。母の手ほどきでピアノを始め、10歳でレオニード・クロイツァーに師事。クロイツァーは「彼女はいまに世界中の人々を感激させるピアニストになるだろう」と予言をしていた。東京芸大を経て、文化放送音楽賞・NHK毎日コンクール受賞、その後、ベルリン高等音楽学校に1位で入学、そしてウィーンでパウル・バドゥラ=スコダに師事。ブルーノ・マデルナ、レナード・バーンスタイン、チェルカウスキー、マガロフ等多くのクラシック界の権威にその才能を認められて支持を獲得し、コンサートを行っていたが、聴力を失うアクシデントに遭遇。1999年、リサイタルとテレビのドキュメント番組が大反響を呼び、デビューCD「奇蹟のカンパネラ」他をリリース。クラシック界異例の売上で、日本ゴールド・ディスク大賞、クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを4回受賞した。モスクワ・フィル、ロイヤル・フィルなど世界各地の著名オーケストラと共演。彼女と共演したミッシャ・マイスキーは「忘れ得ないピアニスト」と形容している他、共演した多くのアーティストたちが絶賛している。毎年多くのチャリティ・コンサートを行っている他、大の動物愛護者であり、ドイツでは彼女の名を冠した動物保護団体もできている

先行予約

下のどちらかの方法でお申し込みください(メール・電話お申込み、併せての抽選となります。どちらが優位というのはありません。また重複申し込みはなさらないでください)

【メール】10月22日(木)0:00~10月25日(日)23:59

               f@ybs.jp で受け付け

  ・件名に「フジコ」、本文に①〒、②住所、③氏名、④電話番号、⑤席種、⑥枚数を記入して送信

  ・お申込みいただきました方には10月28日(水)までに確認メールをお送りします。

   f@ybs.jpからのメールが受信可能な設定をお願いします。メールが来ない方は電話でご連絡をお願いします

  ・ただし期日外にメールされた方は抽選外となります。必ず期日内に送信下さい

【電話】10月22日(木)、10月23日(金)10:00~18:00

           ☎055-231-3600  で受け付け

  ・詳細は電話受付時にご説明します

≪共通注意事項≫

※チケットは代金引換(手数料610円)で郵送します(チケット代が50,000円を超える場合は手数料1,000円)

※予定枚数を超えた場合は抽選となります。座席は抽選で決定します。券面でご確認ください(指定はできませんので、お選びいただく場合は一般発売でご購入ください)

※本先行予約はチケットの確保を目的とし、良席を保証するものではありません

※お申し込み後の変更・キャンセルはできません

主催・企画制作

《主催》山梨日日新聞社・山梨放送 

《企画制作》コンサート・ドアーズ

 

お問い合わせ

山日YBS事業局 055-231-3121(平日9:00~17:00)