イベント詳細情報

文化・芸術

受賞者は20日紙面

今年の基調テーマは「ノーベル賞受賞 大村智博士に学ぶ」

第77回山日YBS席書き大会

概要

毎年恒例の山日YBS席書き大会も今回で77回目となりました。
1万人に近い参加者が県内52か所の小学校に集まり、その場で「席書き」する、全国でも珍しい書道の大会です。どなたでもご参加いただけます。詳細は山日YBS席書き大会公式ホームページをご覧ください!
http://sannichi.lekumo.biz/sekigaki/  を検索!

2月5日(日)、県内会場で健筆をふるっていただきました。
皆さま、ありがとうございました。

2月12日(日)、公開審査が行われました。
参加の皆さますべての入賞結果は、
20日の山梨日日新聞紙上でご覧いただけるよう準備しております。
特別推薦作品の入賞結果は、公式ホームページをご覧ください。

2月26日(日)、表彰式が行われました。
上位入賞者の皆さまおめでとうございました。

☆作品・賞状の返却・受け取りについて
出来る限り4日間の展覧会期中にお越しいただき、
会場でお受け取りください。

★作品・賞状の返却・受け取りについて
3月以降は5日から31日まで、甲府・機山堂に移管されております。
なお、特選・推薦に入賞されました作品および賞状のうち、
受付所申し込み(=個人申込)による参加の皆さまについては、
同期間に同じ申込先でお受け取りいただけます。

日程:
2017年02月12日
場所:
甲府市北口 山日YBSホール

  • 真剣にそして書を楽しんで

詳細

公式ホームページ

山日YBS席書き大会公式ホームページをご覧ください。
http://sannichi.lekumo.biz/sekigaki/


幼保団体参加の各園の様子をギャラリーにまとめています。
上記HPから「大会の模様」をご覧ください。

特別推薦の入賞者が更新されています。

上記HPから「特別推薦作品」をご覧ください。

 

公開審査

◆無事終了しております。足を運んでいただきました皆さま、ありがとうございました。

 

■2月12日(日)午前10時から

甲府市北口・山日YBSホールで行います。

各部門(学年)の審査の様子は公開しております。

■ 夕方には推薦以下の受賞者の貼り出し掲示を行う予定です。

また大会大賞ほかが決定する最終審査も同じころです。

審査の状況により、時間が前後します、ご了承下さい。

■会場内は大変込み合うことが予想されますが、

審査をしていますのでお静かに願います。

お互いにご協力をお願いします。

受賞者一覧

◆2月14日の山梨日日新聞社紙上で、特別推薦および山日YBS賞の入賞者名と、

特別推薦の作品が掲載されています。
公式HPでも、特別推薦の入賞者および作品を同時にご紹介しています。

◆大会大賞の受賞者の記事は山梨日日新聞社紙上、14日1面と15日読者欄の「顔」に掲載されています。

すべての受賞者については、20日紙面に8ページにわたり掲載されています。
同日午後1時からは公式HPで検索ができるようになっています。

ご自身が何賞になったか調べられます。どうぞご覧ください。

 

大  会

2月5日(日)、県内の会場で健筆をふるっていただきました。
 ご参加の皆さま、監督の先生がた、ありがとうございました。

 

■日時:2月5日(日)12:30集合、13:00開始 ※一部例外あり

■会場:

【甲府市】 甲府東小、新紺屋小、舞鶴小、伊勢小、相川小、国母小、新田小、千塚小、玉諸小、山城小、石田小、
中道北小(中道南・北、その他:10:30集合/11:00開始、境川、豊富、その他:12:30集合/13:00開始、中・高・一般は両時間帯可能)

【甲斐市】 竜王小、竜王西小、敷島南小、双葉西小

【昭和町】 西条小

【中央市】 田富小、三村小

【韮崎市】 韮崎小、韮崎北東小、甘利小

【北杜市】 須玉小、長坂小、泉小、武川小

【南アルプス市】 八田小、若草小、豊小

【富士川町】 増穂小

【身延町】 西島小、身延小

【南部町】 睦合小

【市川三郷町】 市川小、六郷小

【笛吹市】 富士見小、石和北小、御坂西小、一宮西小

【山梨市】 加納岩小、日下部小、笛川小

【甲州市】 塩山南小、塩山北小、勝沼小

【大月市】 大月東小

【上野原市】 上野原小

※以下の5会場は9:30集合/10:00開始

【小菅村】 小菅小

【富士吉田市】 下吉田第二小

【都留市】 谷村第一小

【富士河口湖町】 船津小

【忍野村】 忍野小

展覧会

2月26日(日)、終了しております。大勢の皆さまのご来場ありがとうございました。

 

特選以上の作品、約2200点以上を展示します!

 ■会 期:
2017
223日(木)~26日(日)10:30~19:00

最終日26日(日)は17:00まで

※岡島百貨店の営業開始時間は10時30分に変更されています。展覧会の開始時間も10時30分からです。


■会 場:
岡島百貨店7階特設会場

 

■会場では、金・銀・銅賞の作品返却と賞状のお渡しができます。
手続きなど詳しくは、会場で大会事務局本部をお尋ねください。
本部は会期中、紅梅口エレベーター前に設置されています。

■保護者の皆さまへ:書塾の先生および園や学校などから取りまとめてお申込みされている場合は、
返却方法をまずは先生までお尋ねください。

 

◆展覧会のあとの返却方法

これまで展覧会直後に設けていた返却日2日間は、今大会からありません。

会期後は甲府市小瀬にある機山堂に作品および賞状が取り置かれます。

返却を希望される場合は、こちらへお出かけください。

受付所で申し込まれた参加者で、特選または推薦を受賞されている場合は、受付所をお尋ねください。
3月いっぱい返却できます。

 

表彰式

無事終了しております。皆さまおめでとうございました。

■日 時:

226日(日)15:00開始
■会 場:
岡島ローヤル会館(岡島百貨店8階)

 

返却方法

◆展覧会期中の4日間

・すべての参加者の金・銀・銅賞作品の返却と賞状のお渡しができます。

特選以上の作品は返却できませんが特選と推薦の賞状のお渡しはできます。
・書塾などの団体番号をお持ちの先生からお申し込みの場合は、まとめてお渡しできます。

金・銀・銅賞作品については会場でお探しいただきます。点数が多い場合は事務局でもお探しします。
幼保団体・高校団体・一般団体でのご参加の場合は、各代表者にお戻しする前提です。

個人でのお受け取りを希望される場合には、かならず代表者と一度ご連絡をとってください。

団体番号をお持ちの先生は、特選・推薦作品については3月以降に、山堂をおたずねください。

また郵送(着払い)を希望されている場合は、3月3日の発送予定です。

 

◆個人申し込みの場合

・展覧会期中は上記に準じます。会期後は特選・推薦作品についてはお申し込みの受付所に後日発送しますので、そちらでお受け取りください。

・受付所での賞状・作品の取り置き期間は、3月いっぱいを見込んでいます。いちど受付所にご連絡のうえ、お出かけください。

 

◆展覧会期後

展覧会期中に取り置きとなった賞状・作品(受付所など発送分を除く)は甲府市小瀬にある機山堂に移します。取り置き期間を過ぎますと、作品はお戻しできなくなりますのでご注意ください。賞状・作品の取り置き期間は、3月いっぱいを見込んでいます。期間を過ぎてからの返却希望はご遠慮ください。皆さまのご協力をお願い申し上げます。

 

参考手本の掲載日

◆山梨日日新聞社紙上に各学年ごとの参考手本が掲載されています。
幼児…11/1(火)、小1…11/2(水)、小2…11/4(金)、小3…11/5(土)、
小4…11/8(火)、小5…11/12(土)、小6…11/13(日)、
中1…11/18(金)、中2…11/19(土)、中3…11/23(水)、
高校…11/26(土)
◇幼児~小6まではかご字による図解もついています。
◇高校生は書体が自由ですので、掲載以外の書体でも課題に取り組めます。
◇一般には参考手本の掲載はありません。
◇書道では各人にそれぞれの解釈や表現があってもよいとされています。
掲載された参考手本は筆者の先生の考え方をもとに表現された作品です。
この文字もあくまで参考にとどめて練習してください。

 

 

 

主  催

山日YBS席書き大会運営委員会・山梨日日新聞社・山梨放送

 

 

後  援

文部科学省・山梨県・山梨県議会・山梨県教育委員会・山梨県市長会・山梨県市議会議長会
山梨県町村会・山梨県町村議会議長会・山梨県市町村教育委員会連合会

山梨書作家連盟・山梨県書道会・山梨書道協会・富士書道連盟

 

 

特別協賛

東海旅客鉄道株式会社

 

 

 

協  力

岡島

 

 

 

ご注意

<前日参加希望書の提示について>

これまでご案内のとおり、すでにお申し込みいただいている参加者のなかで、大会当日にやむを得ぬ事情で参加出来なくなった場合に限り、「前日参加希望書」(公式ホームページ内からダウンロード可)をご提示いただくことで、前日に席書きできる態勢を整えておりますが、座席数に限りがあるため先着順となっております。
12月25日現在:甲府会場については、すでに各回とも定員数に達しました。恐れ入りますが、26日以降のご提示分については、締め切らせていただきます。富士吉田会場でのご参加に振り替えていただくか、またはキャンセル待ちとさせていただきます。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。なお、キャンセル待ちは不確実なため、事務局から返信連絡があった場合にのみ前日参加が有効になります。ご注意ください。

 

1月11日現在:両会場とも、締め切らせていただいております。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 最新情報はこのページで更新していきます。

 

<年末年始休業につきまして>

12月28日から1月3日まで事務局は休業となります。ファクス受信確認などのお電話がお受けできません。1月4日以降、確認の電話をお受けいたします。なお、甲府会場は各回とも定員に達しており締め切り、とさせていただいております。

 

 

富士吉田総支社会場ではどの回も受け付けられます。