イベント詳細情報

文化・芸術

7月14日から開催!

故郷に還る、微笑み。

生誕三百年 木喰展

概要

300年前現在の身延町で生まれた木喰は93歳で生涯を閉じるまでに各地に多くの像を遺しました。独特の微笑をたたえる人間味あふれる作風は、木喰自身の生き方と相まって多くの人々を魅了し続けています。また木喰は旅の途中600首を超える和歌を詠み、現代人が忘れがちなこころの尊さを思い起こさせます。本展では木喰仏をはじめ書画資料約100点を展示し、その生涯を振り返ります。

日程:
詳細は本文を参照
場所:
身延町なかとみ現代工芸美術館

詳細

日時

7月14日(土)~10月21日(日)

9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

毎週火曜日休館

場所

身延町なかとみ現代工芸美術館

(山梨県南巨摩郡身延町西嶋345 ☎0556-20-4555)

(お問い合わせは 身延町教育委員会生涯学習課 ☎0556-20-3017)

観覧料

一般:700円 大高生:500円 小中生:200円

関連イベント

【トークショー】

7月28日(土)13:30~14:10

ゲスト・篠原ともえ氏、定員100人、要申込

6月1日から22日まで下記特設ホームページから受け付けます

受付はこちら↓

http://www2.ybs.jp/pr/mokujiki/

 

【講演会】

8月25日(土)13:30~15:00

「故郷山梨の木喰仏」近藤暁子氏(山梨県立博物館学芸員)

9月8日(土)13:30~15:00

「柳宗悦が発見した木喰」森谷美保氏(美術史家、実践女子大学・國學院大學非常勤講師)

9月23日(日・祝)13:30~15:00

「木喰の生涯と作品」小島梯次氏(全国木喰研究会評議員)

※講演会はいずれも申し込み不要、参加無料です

主催・共催

主催:身延町、身延町教育委員会、身延町なかとみ現代工芸美術館

共催:山梨日日新聞社、山梨放送