イベント詳細情報

文化・芸術

4月10日から開催!

紙による”究極の美”を追求

倪瑞良の切り絵~華麗なるモノクロ―ムの世界~

概要

富士川・切り絵の森美術館で「倪瑞良(にいみずよし)の切り絵~華麗なるモノクロームの世界~」を開催します。
アールヌーボーの世界観漂う微細な曲線と、1枚の紙でつながるモノトーンの切り絵作品が特徴で、アルフォンス・ミュシャの作品と比較されるなど、多くの人々を魅了しています。
本展では、まもなく画業半世紀を迎える倪瑞良の、美しく華麗な切り絵の世界を紹介します。

日程:
2021年6月27日まで
場所:
富士川・切り絵の森美術館

  • 「光陰の理」~ときのことわり~

  • 「茶」

  • 「葡萄酒」

詳細

日時

4月10日(土)~6月27日(日)

 

9:30~17:30

※入館は閉館30分前まで

 

毎週水曜日休館

※5月5日(水)は開館、5月6日(木)は休館

場所

富士川・切り絵の森美術館

(山梨県南巨摩郡身延町下山1597、電話0556-62-4500)

富士川・切り絵の森美術館ホームページはこちら

企画展入館料

一般700円 小・中学生300円

関連イベント

【ギャラリートーク】

4月10日(土)、5月8日(土)、6月12日(土)

①11:00~ ②13:30~

※予約不要、入館料のみで参加できます

 

主催・共催

主催:富士川・切り絵の森美術館

共催:山梨日日新聞社、山梨放送