イベント詳細情報

文化・芸術

7月15日から開催!

【予告】この夏、博物館が”宇宙”に! 山梨日日新聞創刊・山日YBSグループ創業145周年記念事業

人類と宇宙 ~星空をめぐる歴史物語~

概要

この夏、山梨日日新聞創刊・山日YBSグループ創業145周年記念事業「人類と宇宙 ~星空をめぐる歴史物語~」を山梨県立博物館で開催します!
人類と宇宙の関わりの歴史を知ることで、宇宙や地球をより身近に感じ、深く理解する機会とします。キトラ古墳星座図やロケット開発の歴史、宇宙服や宇宙飛行士の紹介のほか人工衛星や探査機の実物大模型、小惑星イトカワ微粒子の実物資料なども展示します。大人から子供まで楽しめる夏休み特別企画です。7月15日(土)から8月28日(月)まで山梨県立博物館での開催です。

日程:
詳細は本文を参照
場所:
山梨県立博物館

詳細

日時

7月15日(土)~8月28日(月)

9:00~17:00(入館は16:30まで)

期間中無休

場所

山梨県立博物館

(笛吹市御坂町成田1501-1 電話055-261-2631)

観覧料

【高校生以下、県内在住の65歳以下、障害者とその介護者は無料】

一 般:500円(400円)

大学生:250円(200円)

※カッコ内は20人以上の団体料金

内容

【概要】キトラ古墳星座図やロケット開発の歴史、宇宙服や宇宙飛行士の紹介のほか人工衛星や探査機の実物大模型、小惑星イトカワ微粒子の実物資料なども展示します。

※詳細、関連イベント等は順次更新します。

主催

山梨日日新聞社、山梨放送、山梨県立博物館

協賛

日本ネットワークサービス