株式会社新聞センター

玉幡本社 〒400-0117甲斐市西八幡3629-1 TEL: 055-276-6171 FAX: 055-276-6193
市川店 〒409-3601市川三郷町市川大門1043 TEL: 055-272-8121 FAX: 055-272-8125
小淵沢店 〒408-0044 北杜市小淵沢町5981-2 TEL:0551-45-8808 FAX:0551-45-8848
初狩店 〒401-0022大月市初狩町中初狩503-1 TEL:0554-25-6660 FAX:0554-25-6660
甲府南店 〒400-0058甲府市宮原町608-1 サンニチ印刷国母工場内 TEL:055-242-0111 FAX:055-242-0112



ベストショット!

節分
 2月3日は節分。節分にまつわる言い伝えにはさまざまなものがあ...(2018.2.1)

購読のご案内
インターネット上から新聞購読のお申込みが可能です。コチラをクリックして是非ご利用下さい。受付次第、弊社よりご連絡申し上げます、申込みを受け付け次第、折り返しこちらよりご連絡申し上げます。
 HOME>お近くの情報を盛りだくさんでお届けします! ミニコミ情報発信中!


認知症ケアは「驚かせず」「急がせず」 甲斐リハビリテーション クリニックで講演会
2018年2月10日
▲寸劇も交えて認知症ケアのポイントを指導した講座
 甲斐市在宅医療連携協議会は12月22日、西八幡の甲斐リハビリテーションクリニックで認知症について講演会を開き、ケアのポイントの「驚かせない」「急がせない」「自尊心を傷付けない」といった注意点や対応例を紹介しました。
 理学療法士の佐野綾香さんと作業療法士の立見貴子さんが、主にアルツハイマー型認知症について講演。治療の3本柱のうちの「ケア」「非薬物療法(リハビリ)」について解説しました。佐野さんらは「患者さんに話しかける際は後ろからでなく、目線を合わせ優しい口調で」「余裕を持って対応を」などとアドバイス。よくみられる症状の1つ「物盗られ妄想」への対応例として、寸劇を交えながら「自尊心を傷付けることは言わず、一緒に探し物をしたり、さりげなく話題を変えたりすると、落ち着くことがある」と説明しました。
 効果的なエクササイズ「コグニサイズ」も紹介し、「認知症は治癒しなくても対応によって軽減できる症状がある。まずは正しい理解を」と訴えました。

2018年(以前の記事はこちら
2月20日
アロエ開花に妻の回復願う 万才の河西さん
1月30日
粉ミルク缶再利用 門松づくり楽しむ 竜王南部公民館で講座
1月20日
菊の栽培を続け17年 季節感じ生活に潤い  西八幡の杉山さん
1月10日
ニシキゴイに癒やされて  玉川の藤森さん 愛情を込め飼育
» 市川の情報はこちら
 

Shinbun Center Co;Ltd, All Rights Reserved