株式会社新聞センター

玉幡本社 〒400-0117甲斐市西八幡3629-1 TEL: 055-276-6171 FAX: 055-276-6193
市川店 〒409-3601市川三郷町市川大門1043 TEL: 055-272-8121 FAX: 055-272-8125
小淵沢店 〒408-0044 北杜市小淵沢町5981-2 TEL:0551-45-8808 FAX:0551-45-8848
初狩店 〒401-0022大月市初狩町中初狩503-1 TEL:0554-25-6660 FAX:0554-25-6660
甲府南店 〒400-0058甲府市宮原町608-1 サンニチ印刷国母工場内 TEL:055-242-0111 FAX:055-242-0112



ベストショット!

節分
 2月3日は節分。節分にまつわる言い伝えにはさまざまなものがあ...(2018.2.1)

購読のご案内
インターネット上から新聞購読のお申込みが可能です。コチラをクリックして是非ご利用下さい。受付次第、弊社よりご連絡申し上げます、申込みを受け付け次第、折り返しこちらよりご連絡申し上げます。
 HOME>お近くの情報を盛りだくさんでお届けします! ミニコミ情報発信中!


パリの芸術展で大賞を受賞 市川大門の洋画家・渡辺さん
2018年2月5日
▲受賞作「モンマルトルの街角」

 市川大門の洋画家渡辺米作さん(83歳、写真)が、9月にフランス・パリで開かれた「Parisヌーヴォー・ジャポニスム芸術展」で大賞を受賞しました。
 受賞作は「モンマルトルの街角」。パリのレストランの屋外席でくつろぐ人たちを明るい色調で描いた作品です。同芸術展は、パリ万博150周年を記念して開催されたもの。渡辺さんは「大きな賞で驚いた。人々の自然な表情や営みを描くことをテーマとしてきたので、作品に共感してもらえてうれしい」と受賞を喜びました。
 渡辺さんは新潟県出身。洋画家の斎藤三郎さんに師事し、二科展入選、プラハ国立美術館出品など国内外で活躍してきました。元ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術会員。2005年から妻の出身地である市川三郷町に居を構え、活動を続けています。
 渡辺さんは「年齢的にあと何年描けるか分からないが、絵は自分の人生。これまで何があっても、描くことで気をしっかり持ち続けてきたという思いがある」と胸を張りました。


2018年(以前の記事はこちら
2月15日
町のバスケ発展に貢献 市川大門の小林さん 若い世代にエール
1月25日
祭り、戦争…貴重な町の写真保存  市川大門の土橋さん
1月15日
70歳過ぎてから水彩画 全国公募展で入選も  市川大門の芦沢さん
1月5日
Uターン男性が居酒屋オープン  「故郷に元気を」と料理人の秋山さん
» 玉幡の情報はこちら
 

Shinbun Center Co;Ltd, All Rights Reserved